岡野屋旅館プロジェクト2015 夏 of 岡野屋旅館プロジェクト/Living in Arts Project

岡野屋旅館プロジェクト (2010年〜)は、美作地域(岡山県)の城下町「勝山」を中心に展開するライフ•アートワークです。


岡野屋旅館プロジェクト2015

最終更新日2015年8月14日

130823-29.jpg

◆青地大輔:映像作品投影
◆8月21日(金)、22日(土)
19:30~21:00 

◆青地大輔:映像作品投影

映像作品投影、19:30から。
旧岡野屋旅館家屋に投影されます。
町並みで、「勝山映像フェスティバル2015」の企画として路上プロジェクションマッピング
「勝山アニメーション・ショウケース」もあります。
(日中は、勝山文化往来館ひしおにて、アニメーション作家のの映像展示もあります。)
青地大輔作品投影特設page
勝山文化往来館ひしおHP

青地 大輔 (あおち だいすけ)
写真家、映像作家
1973年 岡山県生まれ。
岡山市を拠点に活躍する写真家、映像クリエーターです。ランドスケープをモチーフに犬島をはじめ、岡山県内外を精力的に巡り、制作を行っています。作品を通して、土地そのものがもつ空気を丁寧に考察したイメージを、映像という視点で私たちに見せてくれます。今回、岡野屋旅館建築の西側(旭川沿い)全面に氏の映像作品を投影します。

noren92b.jpg

◆花房太一氏 トーク
◆8月23日(日)

◆花房太一氏 トーク


日にち 2015年8月23日(日) 
時間 15:00〜 一時間程
場所 勝山町並み保存地区 「庄屋」
勝山町並み保存地区、中町の「ひのき草木染織工房」のお向かい、
レザークラフトのお店「ラクリエ」と赤い郵便ポストの「妹尾邸」の間です。
*一部告知では、「顆山亭」になっていますが、変更しました。ご了承下さい。
入場無料


花房太一氏
岡山県生まれ、慶応義塾大学総合政策学部を卒業後、東京大学大学院人文社会系研究か(文化資源学)修了
アートクリテゥック(美術批評)として、今を生きるアーティストたちと共に多角的な活動を展開。岡山では2014年に「牛窓・亜細亜藝術交流祭」のディレクターを担い、地域に向けられた新たな試みが注目されたことは記憶に新しい。











アート・ワーク 

katsuyama_hariko01.jpg

勝山はりこ

10月3日(土)・4日(日) 
勝山町並み・体験クラフト市2015 [ch0]
勝山はりこ 体験工房、が開催されます。
↓クリック
勝山町並み・体験クラフト市2015 [ch0]

募集中!!

2010_05_16_okanoya_007.jpg

有志募集中!!

一緒に岡野屋旅館プロジェクトを盛り上げて下さる方 大募集です。

News

Face bookもよろしくお願いします。

Face book 岡野屋旅館プロジェクトページ

お問い合わせ

FBメッセージ若しくは勝山文化往来館ひしお(tel 0867-44-5880)もしくは メール living.in.arts.project●gmail.com(●を@に変えて下さい。)までお願いいたします。









DSC00028.jpg

のれん の町「勝山」

岡野屋旅館プロジェクトの舞台となる勝山は、中国山地に抱かれた岡山県北部 美作地域の城下町です。
勝山の魅力をお伝えするホームページが出来ました。是非、ご覧になって下さい。

勝山の観光ガイド